Featured

輸送の電動化

電気自動車のバッテリーサプライチェーン–直面している課題

世界の電気的野望の実現

本レポートでは、ウッドマッケンジーが提供するバッテリー原料サービスのリサーチディレクターであるギャビン・モンゴメリーが、電気自動車のバッテリーサプライチェーンにおける課題を分析しています。 本レポートの全体版をご覧になりたい場合は、このページに必要事項をご記入ください。

本無料レポートの内容

  • 電気自動車およびバッテリー原料、リチウム、ニッケル、コバルトの長期需要予測
  • チリ、アルゼンチン、ボリビア、コンゴ民主共和国、インドネシアなどで産出される金属の供給サイドの課題
  • サプライチェーンを管理しているのは誰か、そしてそれが将来の供給にとって何を意味するか

激化する輸送機関の電動化...

  • 政府は内燃機関自動車(ICE) を禁止する目標をこれまで以上にアグレッシブに設定している
  • 自動車メーカーは、ゼロエミッションの新しい世界を作り出すために、電気自動車の多様なモデルを開発している
  • 乗用車だけでなく、飛行機やボートから荷船やトラックに至るまで、あらゆる輸送機関で電動化が検討されている

ただ、輸送機関の電動化は、蓄電用途でのバッテリーの使用の増加とともに、OEM業者および電力会社のサプライチェーンの転換を必要とする。

課題:今あるバッテリでーは将来の電力を賄えない

ウッドマッケンジーでは電気自動車と蓄電市場の長期見通しを統合させ、バッテリー原料の将来需要を予測している。 言うまでもなく、需要シナリオは壮大なものであり、2030年までに1500万台の電気自動車が流通するという弊社の予測でさえも、成長率が保守的過ぎると考える人がいる。 現時点での電池技術では、電動化の未来はまだまだ遠い話だ。 

  1. 電気自動車のバッテリーの主な原料は何か
  2. バッテリー原料の供給は電気自動車の需要に追いつけるか 
  3. 供給はどこでもたらされるか
  4. 供給に対する潜在的な脅威は何か
  5. リチウムイオン電池の代替となるものは何か

必要事項をフォームに記入することで、上記に挙げたサプライチェーンにおける課題の全体版を無料でご覧いただけます。

Get the answers to all your questions about the supply of battery raw materials.

Download the report for:

  • Our long-term demand forecasts for electric vehicles and battery raw materials, lithium, nickel and cobalt 
  • An overview of supply-side challenges for metals originating in Chile, Argentina, Bolivia, the DRC, Indonesia and more
  • A discussion of who controls the supply chain and what that could mean for future supply 

INSIGHT: Supply-side challenges in an electrified world

Stack of blue batteries
Featured
Get a comprehensive overview of demand, supply, costs and prices for battery raw materials with the industry’s most complete solution in the lithium-ion value chain

Battery Raw Materials Service

Learn more